【新店舗準備】解体完了!

  1. HOME >
  2. 店舗移転のお話 >

【新店舗準備】解体完了!

こんにちは!

新しいお店の工事が始まり、何かとバタバタしております。

この3年コロナの影響で、ずーっと暇だったお店も、移転の発表をしたあたりから、なぜか不思議と忙しくなって、毎日店の営業だけでヘトヘトになっております。

私も既に50歳の大台に乗り、体力が落ちたなぁと思いつつも、お客さんが増えて、久々に嬉しい悲鳴でございます。笑

さて、先週、新店舗の解体作業が始まった旨を、このブログでご報告いたしました。

今日はその進捗状況をご報告しますね。

ジャーン!
解体が概ね終わりました。

元はどんな風だったかというと・・・

撮影したアングルが同じじゃないので、わかりづらいですね。

解体では壁、天井、押入れなど、空間を仕切る要素をできるだけ撤去しました。

開放感のある空間にするためです。

更に、構造上影響のない柱等を撤去して、スカっと抜けた空間になる予定です。

この作業に要したのは3日間でした。

さすが、プロです。仕事が速い!しかも丁寧!

実は、今回の工事、予算の関係で、DIYで頑張ろうかというプランもありました。

計画段階で、滋賀県の高島の方に、古民家物件をDIYリノベしてオープンされたカフェがあって、話を聞きに行ってきました。

滋賀県高島市安曇川にある「Cafe & Confectionery スズノイエ」

Cafe & Confectionery スズノイエ

僕たちと同じようにご夫婦で営んでおられるお店で、気さくなご夫婦がもてなしてくださる、とっても素敵なカフェです。

時間をかけて、仕上げていかれただけに、随所に想いがこもっていて、本当にいいお店です。

こちらのお店、リノベに1年半もかけられたそうです。

開業準備期間中は別にお仕事をされつつ、週末を中心に工事をされていたそうです。

話を聞いて、私たちも出来るかなぁなんて、甘い考えは吹っ飛びました。笑

そもそも、年齢的にキツイし、冒頭にも書きましたように、現店舗の営業で体力的に余力が残りません。

自分たちだけでやったら、いったいいつオープンできることやら…。笑

というわけで、DIYリノベは諦めて、殆どをプロにお任せの、カフェジンタ新店舗準備となっております。

もちろん、自分たちだけで店を準備するという作業には、なにものにも変えがたい価値もあります。

実際、私が16年前に岩倉で創業したカフェジンタは喫茶店の居抜き物件を、私1人で改装しました。

工事の規模は小さかったですが、自分で作り上げることで、それでしか出せないお店の空気というのはあるものです。

自分で褒めるのも何ですが、そういう意味で、岩倉のカフェジンタ1号店は、本当にいい店でした。笑

先述の、高島の Cafe & Confectionery スズノイエ さんは、そうした魅力に溢れたお店で、本当に素敵でした。

今でも、時間と体力があれば、自分たちもまたチャレンジしたい気はあります。

ですが、今回の物件は規模が大きいし、三条烏丸のお店を閉店しての移転ですから、いつまでも時間はかけれません。

さて、それでどんな体制で店舗準備にとりかかっているかというと、改装を担当してくれているのは義理の弟です。

実は家内の弟が、内装業を独立して、営んでいて、カフェジンタとしては今回初めて仕事をお願いすることにしました。

彼はイオンに出店するアパレルショップや、重飲食店も含めて実績も豊富なので、今回の移転では本当に頼れる存在です。

身内ということで、心置きなくどんなことも相談できるし、細部まで随時打ち合わせできますので、自分たちの想いも十分に汲み取って、形にしてくれると期待しています。

そんな訳で、今の段階は解体までというところですが、これから少しずつ形になって行くところを、ご披露していきます。

どうぞ楽しみにしておいてくださいね!

最後に、現店舗、三条烏丸カフェジンタの営業についてお知らせしておきます。

いよいよ、三条烏丸カフェジンタもラストランです。

コロナ禍はまだ終わったと言えるに至ってませんが、徐々に日常へ戻る動きも感じる今日この頃。

残すところ半月あまりですが、三条烏丸カフェジンタをどうぞよろしくお願いいたします。

-店舗移転のお話

© 2022 カフェジンタ | Cafe Jinta Powered by STINGER