あなたがいるから私がある The spirit of Ubuntu

一休み 一休み

有漏路より無漏路に帰る一休み
有漏路は迷い(煩悩)、無漏路は悟り(仏)のことだそうです。 人生とは迷いのこの世から、悟りのあの世へ辿り着くまでの、ほんの一休みに過ぎない。

慌てない 慌てない

雨ふらば降れ 風ふかば吹け
風雨にさらされ朽ち果てるのは天地自然の道。 築いて防ぎ、鍛えて堅め、保って永らえ、育み伝えるのが人の道。 天道にしたがい人道をたてる、中庸とは如何に。

共に在ろうとすること

アフリカの言葉【Ubuntu】は「他者への思いやり」「人とのつながり」「慈悲」などと訳されますが、 英語にも日本語にも正確にその意味を表す言葉はないと言われています。 700万年前にアフリカに出現した人類は文明を進化させる過程で、 空白を埋め尽くし、共に在り共に栄える意志を失いかけているのかもしれません。 空白を取り戻し、【Ubuntu】という概念に想いを馳せてみませんか。

© 2021 カフェジンタ三条烏丸 Powered by STINGER