自粛要請の解除を受けて

京都は本日0時に自粛要請の解除がなされました。新規感染者も発生しておらず、状況は明らかに好転しているのですが、安穏とした気持ちにはなかなかなりませんね。

第二波、第三波の恐れというのが一番かと思います。カフェジンタとしても思いは同じなのですが、それには粛々と成すべきことを成すということで対処すれば、日本社会はきっと事無く感染拡大を防止できるだろうと思うんです。

それよりも今私たちの頭を悩ましていることは完全に萎んだマーケットの中でどう生き延びるかということ。

これまでのインバウンドで膨らみ切ったマーケットに犇めき合うように店が立ち並んだ飲食業界。一気にマーケットが萎んだ今では、京都で暮らす人々の生活としてのテーブル席しか求められていない。イス取りゲームならぬ、過酷な席供給ゲーム。まさに今日、この小さな需要をめぐって過酷で非情な争奪戦の火ぶたが切られたといってもいいのではないかな。

この状況、傍から見れば、各お店が知恵を絞って色んな取り組みをしているのが見られます。そんな飲食店の知恵比べはなかなか見ごたえありますよ。カフェジンタは当事者なので見て楽しむ余裕はありません。笑

街を歩く際には皆さんには是非そういう視点で、色んなお店を見て楽しんでいただければなぁと思います。

さぁ、ジンタも頑張ろう。

-街の景色

© 2021 ジンタ式 LIFE HACK | 現役カフェオーナーが営むライフスタイル研究所 Powered by STINGER